たえのは!多摩映画好き仲間

火曜日, 9月 13, 2016

映画と話そう@TAMA『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』

http://www.taenoha.com/

真実は沈没しない、セウォル号事故の真実に迫り、
責任を取らない政府、嘘をばらまくメディアを告発する。

2014年4月16日に起きた“旅客船セウォル号沈没事件”の
真相究明のために制作されたドキュメンタリー。
ペンモク港に着いたイ・ジョンインは、潜水機器ダイビングベル
の使用を提案する。しかし、海洋警察は現場への進入を許可しない。
そして無駄な時間が過ぎていった…。

今回で12回目となる「映画と話そう@TAMA」。
映画を観た後に仲間やゲストとグラスを傾けながら話し合う。
今回のゲストは「韓国社会の構造的矛盾を解くきっかけとなれば・・・」
と語るアン・ヘリョン監督。
それはDVDでもネットでも味わえないダイナミックで貴重な体験♪

●開催日:9月24日(土)
●開催場所:ダイニングバー・モンキーランド
 多摩市豊ヶ丘1-11-1(小田急・京王多摩センター駅から徒歩15分)
 詳細地図 http://www.taenoha.com/monkmap.html
●1回目16:00~ 2回目18:00~ 
 開場15分前。1回目上映終了後、トーク無しで入れ替え
○アン・ヘリョン(安海龍)監督との懇親会 19:30~(約1時間)
●入場料¥1,500(各回15名)
 懇親会¥1,500(1ドリンク軽食付き)
■主催:たえのは 
  映画会の詳細、ご予約はコチラ http://www.taenoha.com/
 または 050-5891-1977(たえのは事務局)

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home